リチュームイオンバッテリーの充電について

リチュームイオンバッテリーのテスト
リチュームイオンバッテリーのテスト

充電器は車用の8A容量を利用しました。この充電器で130Aを満充電にするには約8~10時間が必要です。

12V8Aの充電器
12V8Aの充電器

充電開始

計測時間  負荷  インジケータ

8:46分8.46V 11.7V

9:44分 12.99V  13.1V

10時35分13.16V 13.3V

———————————————————–

この時点ではバッテリー充電表示は満充電では無く最後の緑グラフは半点灯状態(130Aでは点灯)、少し気になるのが充電バッテリーターミナルに熱をもっていた事。手で触ると人肌より熱い感じを受け充電を10時35分に終了しました。

30~40分放置後バッテリーの電圧を確認するとアマゾンから届いた時と同じ開放で13.06Vインジケータ表示で13.1になりました。

約1時間50分で満充電まで回復したことになります。

「私の評価と利用」

期待する減量に成功したと思います。しかし以前と同じ使い方で不足を感じた場合「2個目」を並列に繋ぐ必要がありそうです。充電の速さは流石にリチュームイオンバッテリー2時間以内は走行充電で理想的ですが充電終盤ターミナルコードに熱を持った事に不安も感じました。

結果、もう少し様子をみて2個目の購入を検討します。

 

 

(参考)

マニュアル(英文)によると充電電圧は12V~14.6Vで15A以下の充電だそうです。バッテリーは8Vまで下がり13.1Vまで上がる。車で利用する場合の標準は12.5Vで走行中14.2V前後の値だそうです。

(追記)

購入した後気になる点としては取り扱いを誤ると「バッテリー」が爆発すると聞き二台目の購入や取り止めました。